2008年12月30日

NO.48 トレーニング歴:

■♯Ωトレーナー
1.レッスン体験談
・息が続かないという問題点に関して
コーラスをしている時から、歌の息が他の人より続かない事について、自分では体が小さい事、肺活量が少ない事等を理由に考えていましたが、ブレスのやり方に問題がある事がわかりました。息は吸う事よりまず完全に吐く事から始める事。そうすれば息は自然にその反動で入ってくる事。そしてその息を溜めた後少しづつ出していく。息は出し過ぎてはいけないという事を学びました。
ついでに自分の歌の録音を聞くと、息を吸う音が「スースー」と大きく聞こえ、憂うつでしたので、これも何とか解決できるとよいなあと思っています。
・高い声をのばす時、声が揺れる問題点について
自分の声量のなさをカバーするために、力を入れて大きな声で歌い、逆に高い声になると歌いにくいので声を引いてしまう傾向がありました。歌はいかに力を抜いて歌うかが大事という事を学びました。本当にこんなに力を抜いて歌ってもお客さんにはっきり聞こえるのか不思議な感じはあります。
・その他、歌う時の姿勢について
私は上を向いて首を片方に向けて歌う癖があるので、それを注意されました。始めてからまだ3カ月未満なので、これから毎日少しずつでも練習して、緒々の問題点を解決していきたいと思います。


posted by bv at 12:51| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.47 トレーニング歴:

■♭∞トレーナー
1.レッスン体験談
声を出すことに対する恐怖心が無くなった。鏡の中の自分の不恰好さよりも顔の筋肉の動きを興味深く思えました。声を出すことへの羞恥心と劣等感から開放された思いを大変感謝しております。
当初は、専門家のお世話になる申し訳なさと先が見えない疑心暗鬼がありましたが、今は毎回のレッスンに課題をもって伺えるようになりました。それには私の気づかないうちに、私の為のカリキュラムを作りそれに沿って用意周到に導いて下さっている事に最近気づき、最終課題と考えている御詠歌の施謡法、細かい声の揺れを出せることを目標にご指導下さることを希望いたします。

これまでの発声練習を順次記載します。
まず第一に、息を一杯に吸い下腹を膨らませる。息を吐き下腹をへこませる。これを自然に行えるようにもっていく。
第二に、遠くへ息を吐く練習。一点に絞り、細く長く息を吐き続ける。この練習のため、首筋が痛くなり薬を服用し炎症を治したことがありました。
第三に、御詠歌は特殊なものでありこれをレッスンの前に五線譜に書き換え、レッスン時に記譜の間違いを正しながら曲を把握していくことが、今は常習化している。
第四に、御詠歌の試験に合格でき以前より声の出ている自分を嬉しく思いました。
第五に、来年の試験に向けて新たに十曲を進行中です。
第六に、地声でより高い音を出す練習
第七に、裏声の練習のため上のミの高さまで音符通りの高さで音を下げずに歌う。
第八に、曲想を大切にする。このことから言葉の意味を大切にすることで、フレーズの切れ目を意識して歌えるようになった。曲として暗い曲であっても明るく歌った方が音を正確に出せる、おさまりが良くなることを学んだ。
第九に、発声の際、頬を鋭角にし口腔で豊かに発声する練習。また口を縦長に開けることによってこのことが可能になることを学んだ。
posted by bv at 12:48| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.46 トレーニング歴:3ヶ月

1.レッスン体験談
歌の1フレーズを歌い、批評を受けました。短いフレーズから幾重もの的確な指摘を受けてまた、改善に適した練習法も教えてもらい、とても参考になりました。
2.レッスンの効果
自分だけではわからない欠点がわかるようになりました。自分でこれでいいんだと勝手に思い込んでいたので助かりました。

■♭∞トレーナー
1.レッスン体験談
おもに基礎発声の練習で、姿勢や腹式呼吸の感覚をつかめるようにピアノの音に合わせて発声しました。逐一、私の声の状態を聞いて指摘してくれるので悪い部分をすぐ調整できました。
2.レッスンの効果
だいぶ腹式呼吸の感覚がわかり声がでるようになりました。まだまだ基礎発声が危うい状態ですが、日ごろの練習をしっかりしてできるようにしていきたいです。

各トレーナーへのメッセージ
いつもご指導ありがとうございます。まだまだ初心者の身ですが、これからもがんばっていきたいので、レッスンをよろしくお願いします。

■♭∞トレーナーへ  
いつもご指導ありがとうございます。まだまだ初心者の身ですが、これからもがんばっていきたいので、レッスンをよろしくお願いします。
posted by bv at 12:43| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.45 トレーニング暦:3ヵ月

○芸暦:ダンサー

■♭Σトレーナー
1.レッスン体験談
自分は発声については、声が小さい、人前で話すのが苦手等、多少コンプレックスがあったが、発音についてはそれほど気にしていなかった(特に良いとも思っていなかったが)ので、ことばのレッスンを受ける必要性があるかどうかは自分では決めかねていた。
でも実際に受けてみて50音を一通り発音してみたりして、苦手な発音がかなり明確にわかって良かった。日本の義務教育は書くトレーニングに偏りがちなのでどんな人でも一度は受けてみるのはいいことだと思う。
日本の社会では人前でハキハキと明瞭に話さなければいけない、という機会があまりないので発音・発声にひたすら焦点を当ててトレーニングするというのは貴重な体験だ。
2.レッスンの効果
最初は顔をあげて話すこともおぼつかなかったが、3回目くらいからは顔を上げられるようになった。声帯を閉じて発声する、ということも以前よりはできるようになった。声を出すことが苦手だったが慣れてくると声を出すことは本来心地良いものだと感じるようになった。

■♯§トレーナー
1.レッスン体験談
発声の前段階の体作りからはじまった。呼吸・ストレッチ・姿勢・横隔膜の支え…発声することがこんなに大仕事だとは思わなかった。また同時に自分の声が小さいとか響きが良くないというのは、素材の悪さではなく使い方に問題があるということがわかった。自分は声は生まれつきのことが大きいと偏見があったが、改善の余地がずいぶんあることに驚いた。
2.レッスンの効果
声をそれなりに出すことは、ダンスをするような心地良い疲労がある。ただ、ダンサーにも間違ったトレーニングを長い期間続けて、体がボロボロになっている人が多くいる。歌も同じなのだと思う。
私は声のトレーニングは全くやってこなかったがダンスや楽器の経験があるので、なんとなく良い研究所というのはわかる。無理をしないということと基本が大切ということ。ネットなどで探すととりあえず一曲歌えるようにみたいなところが多いが、最初からここに来て本当に良かったと思う。

各トレーナーへのメッセージ
■♭Σトレーナーへ
千差万別の生徒に対し、声とことばという広い分野のレッスンは大変だと思いますが、これからもがんばってください。

■♯§トレーナーへ
いろいろな引きだしを持っている方だと思います。レッスンのアドバイスはとてもわかりやすく、役立ちます。これからもがんばってください。
posted by bv at 12:40| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.44 トレーニング歴:15ヶ月

■♭∞トレーナー
1.レッスン体験談
とても人柄がよく初めてのレッスンから親しみを持てました。気軽に話すことが出来るので、とても楽しくレッスンが出来ます。細かい疑問に対しては、こちら側の身になっていつも適切なアドバイス与えてくれます。
2.レッスンの効果
レッスンを重ねるうちに、音楽というものが起承転結のある一つの流れだということを、より一層感じられるようになりました。そして体をベースとしながら、いかに体を意識しないで心歌うかを教わりました。

■♭Σトレーナー
1.レッスン体験談
独特の雰囲気を持ってる先生で、豊富な経験から常に適切なアドバイスを与えてくれます。トレーニングしていくうちに、どうしても疑問が増えて不安になったり、悩んだりしますが、先生のレッスンを受けた後にはそれを自信に変えることができます。
2.レッスンの効果
声楽を基礎としながら体づくりをしっかりとしていくので、気付かないうちに段々と声が良くなりました。声の明るさは元より、伸びや響き、更には声を出すことの楽しさをより感じられるようになりました。
posted by bv at 12:34| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.43 トレーニング歴:14ヶ月

■♭Σトレーナー
1.レッスン体験談
非常にレッスンが待ち遠しく感じるのは、順調にレッスンが循環している事を示しているのだと思います。
2.レッスンの効果
順調に出てると思います。振り返ると1ヶ月前の自分がずいぶん昔に感じるほどです。現状の効果(伸び方、取り組み方)に満足せず、貪欲に自分を見つめていきたいです。(ただよく注意受けるのは、考えすぎる事、やりすぎる事なので、バランスも考えて・・・)

各トレーナーへのメッセージ
■♭Σトレーナーへ
先生を信じてやってきた事でここまで身になってきたのだと思います。今後も精進していきますので、ご指導宜しくお願いします。

■♯Ψトレーナーへ
いつも親身にやって頂き有難うございます。
これからも楽しいながらも充実したレッスンを宜しくお願いします!!
posted by bv at 12:30| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.42 トレーニング歴:7ヶ月

■♭∀トレーナー
1.レッスン体験談
トレーナーはとても気さくな方で、いつもリラックスしてレッスンを受けることができ、質問にも分かりやすく丁寧に説明をしていただいています。アドバイスをもらってもなかなか乗り越えられないテーマについても、その都度違う角度から、いろいろな例えを使ってこちらが理解しやすいように話をしてくれます。初心者の私ですが、最近では、体の筋肉の使い方や空気の流れ、意識の向け方など、本当に微妙な違いが発声を大きく変化させることになるのだと少しですが体感できてきたと思います。
2.レッスンの効果
最初の頃はとにかくレッスンについていくだけで精一杯でしたが、最近になってやっと、「トレーナーはこのことについて言っているのだ」とその真の意味に近づいて理解できるようになってきたと思っています。
「喉を閉めない」ということも、「この状態が閉めているのかな」とか、「空気の流れをもっと使って」とよく言われることもどうやってもっと使うのかなど、今まで漠然としていたものが、体でその感覚を理解し始めてきた感じがします。

■♭Σトレーナー
1.レッスン体験談
初回のレッスンの時に、私の声について、過去学んだことについて、非常にはっきりとした意見をいただいて、自分が認識していたものとの差に驚いたことを今でも良く覚えています。最初の頃は緊張していましたが、トレーナーは発声に必要な想像力を増幅してくれるようなアドバイスをくれるので、頭で理解するよりイメージで捉えるレッスンになり、自分にはとてもフィットしていました。同時に呼吸、筋肉、喉など生理学的な知識も必要に応じてそのつど教えていただきました。
2.レッスンの効果
まず、歌は地声だけで歌うのではなく頭声もあって、その両方を鍛えて使っていく必要があることを知りました。今もまだコツを掴めずに四苦八苦していますが、最近どの高さの音で切り替えたらいいのか、少し分かってきたように思います。また、私は特に高音になると声帯がきちんと閉まっていないようで、息が漏れかすれた声になってしまうのですが、トレーナーの提案してくれたメニュで少しずつ改善してきています。レッスンを初めてから音を押して出さないことを良く言われますが、「押さない」「音をやさしく置く」ということのイメージが最近になってやっと掴めてきたように思います。

各トレーナーへのメッセージ
■♭∀トレーナーへ
いつも大変お世話になっています。レッスンでは、リラックスした雰囲気で大変丁寧に教えていただきありがとうございます。初めはレッスンについていくのが精一杯でしたが、最近やっと先生の言うことが何を指すのか体の感覚で少し分かるようになってきたと思っています。
先生が言う「深いとこからの空気の流れ」の使い方がもっとできるように日々鍛錬していきたいと思います。また、レッスンを通して、歌、音楽と今まで以上に向き合うようになり、自分の人生において大変有意義なインスピレーションを多々頂いています。スローペースになるかと思いますが、忍耐強く進みたいと思います。
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

■♭Σトレーナーへ
いつも大変お世話になっています。レッスンでは、大変丁寧に、初心者の私にも分かりやすく、そして忍耐強く対応していただきありがとうございます。地声と頭声、パッサッジョ、マスケラに響かせることなど、私にとって新しいテーマの連続ですが、レッスンを始めてから、自分のようなレベルからでも、時間をかけて取り組み、上達して、微細な歌の世界に近づきたいと思うようになりました。
最近、今まで「押さない」「音をやさしく置く」ということを本当はよく理解していなかったのだろうと思うようになりました。「上からやさしく置く」ということのイメージが少し分かりかけてきたように思います。声帯がしっかり閉まっていないことについても、少しずつ改善してきているように思います。スローペースではありますが、継続して前に進みたいと思います。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。
posted by bv at 12:28| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.41 トレーニング歴:8ヶ月

■♭Σトレーナー
1.レッスン体験談
発声法を重点的におこなっており、様々な新しい知識を得ることができる。新しい知識の特徴として一般的な練習法や意見を否定するような内容であることが挙げられる。例えば日本語の「あ」という音は開口母音で発声が難しく、初期の発声練習に用いるには不向きであることを知ることができた。このように今まで当り前だと思っていた練習法とは違った切口での練習が非常に刺激的である。
2.レッスンの効果
男性と女性では高音の出し方が異なっており、女性の場合は開くように男性の場合は覆い被さる様に発声を行うということを聞き、高音を出すときにそのことを意識するようになった。まだ完全にコントロール出来るようにはなっていないがうまく出せているときとそうでないときの違いを区別出来るようになった。

■♯§トレーナー
1.レッスン体験談
これまでのレッスンではストレッチとハミングに焦点を当ててトレーニングをおこなってきた。ストレッチではスポーツの前に行う筋肉を伸ばすようなメニューではなく呼吸に合わせて胸やお腹などをいかに拡げるかをトレーニングしている。ハミングでは音を高い部分に響かせることを意識してトレーニングをおこなっている。
2.レッスンの効果
特にストレッチの効果を感じる。最近まで胸をひらく感覚が分からなかったが、徐々に感覚が掴めてきている。また発声の際にお腹を使う感覚が少し理解出来てきている。

各トレーナーへのメッセージ
■♭Σトレーナーへ
たくさんの情報を惜し気もなく提供してくださりありがとうございます。

■♯§トレーナーへ
ストレッチで着実に体が変わって来ているのを感じています。
posted by bv at 12:21| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.40 トレーニング歴:2ヶ月

■♭Σトレーナー
1.レッスン体験談
毎回、声を出すために知っておいた方がいいことを教えていただけて、そのどれもが今まで勉強してきても、全く知らなかったことばかりで、毎回の授業がとても勉強になります。今までしっかり声が出せていなかったんだなと改めて思いました。
2.レッスンの効果
前よりも、しっかり言葉が出てくるようになったと思います。

■♭∞トレーナー
1.レッスン体験談
今まで自分が出していた声が、しっかりお腹から出せていなかったということが、よくわかりました。よく人から、「作った声をだすな」と言われていました。自分的には作っているつもりはないのに。でも、トレーナーに教わって、なぜそう言われていたのかわかりました。
2.レッスンの効果
なかなか癖が抜けず、まだ作ったような声になってしまっていますが、知識は得たので、あとは練習あるのみだと思います。
posted by bv at 12:17| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.39 トレーニング歴:13ヶ月

1.レッスン体験談
レッスンを受けてから約一年経ちました。毎回レッスンに行くたびに、新たな課題や、気付いていなかった事を気付かされます。
声そのものについても理解が全くなかったし、それ以上に、本質というか音楽そのものについて深く考えさせられます。いくら声がよくなっても、音楽と向き合って、自分で色々試行錯誤して創っていかなければ何の意味もないという、そんな当たり前の事にも気付きませんでした。それはすごく大変(精神的にも)だし、正解がないから本当に難しいです。実際今も全然思うようにいかないし、まだまだ自分にも甘いと思います…。でも、探求することの大切さとか、本当に大事な事を毎回教わっている気がします。自分次第と言うこともです。これからまたいろんな気付きが待っていると思うと、楽しくなります。もっと自分に厳しく、もっと楽しくなるようにがんばりたいです。
2.レッスンの効果
具体的な効果は、以前よりも楽に声が出るようになってきたことと、声が出る事の仕組みを何となく身体で感じる事ができるようになってきたことです。当初は『大きな声を出す=声を張る』という意識が中々抜けませんでしたが、響かせて増幅させるような感覚が最近になってようやく少しずつ分かってきた気がします。

■♭∞ トレーナー
1.レッスン体験談
今は声楽を中心に教えて頂いています。きちんと声楽や発声について学んだ事がなかった為、具体的なメニュを提示して頂けることがとてもありがたいです。また、私の考えが偏ってしまっている時や、今後の課題となるべき所を見抜いて、ご指導頂いています。精神面や表現の事がおろそかになっている事をよく指摘されます。それを気付かせるようなレッスンをして下さったこともありました。今の私の良いところ悪いところを完全に見抜いているなぁとよく感じます。
2.レッスンの効果
姿勢、重心、お腹の使い方など、レッスン中に教えて頂いた事とメニュで身体が少しずつではありますが動くようになってきました。また、声を遠くに飛ばすような感覚も、少しずつ分かってきた気がします。意識の問題、殻を破るような意識、曲に入る…などについて、意識をもって取り組むようになりました。(できてないのでこれから要改善!)

各トレーナーへのメッセージ
いつもご指導ありがとうございます。ようやく一年が過ぎて、一年前と比べると音楽に対する意識が少しずつ変わってきた気がします。最近になってようやく、声だけじゃだめだと痛感しています。気付くのがかなり遅いですが、これからいっぱい考えていきたいです。自分に甘いので、できる限り厳しくできるように頑張りたいです。表現や構成は本当に苦手で今も何をどうすればいいのかわからない事だらけなのですが、逃げずに何が解らないかじっくり考えて、色んな人の歌をもっと沢山聴き比べたりして、試行錯誤をして疑問を作ってレッスンに臨めるようにしたいです。声の事は、よりいっそうトレーニングに励んでいきたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

■♭∞ トレーナーへ
いつもご指導ありがとうございます。トレーナーに頂くアドバイスにいつもはっとさせられます。精神的にももっと成長しなきゃいけないし、もっともっと音楽に入り込めるように、曲を好きになれるように、がんばります。課題はいっぱいあるのに、自分に甘くならないように、気をつけます。目先の事ばっかりに囚われずに、視野を広く持てるようになりたいです。声の事も、引き続きご指導宜しくお願い致します。歌っていて楽しい、と身震いできるような歌が歌えるようにがんばります。
posted by bv at 12:14| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.38 トレーニング歴:21ヶ月

■♭∀トレーナー
1.レッスン体験談
独自の技法を組み込んで教えて下さっているようですが、大変に良いです。イメージ優先の説明なので、理解しようという努力は必要ですが、上手くいかない場合は、別の方法で教えて下さいます。毎回、手応えを感じます。
2.レッスンの効果
今まで出したことのないような、大きく張りのある声が出せるようになってきました。日常生活でも、聞き返されることがほとんどなくなりました。

各トレーナーへのメッセージ
■♭∀トレーナーへ
今まで通り宜しくお願い致します。
posted by bv at 12:11| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.37 トレーニング歴:3ヶ月

■♯§トレーナー
1.レッスン体験談:発声、身体のストレッチなどを中心に学んだ。喉の調子など自分でも気づいていない声の変化と体調などの変化などをレッスンの度に言われて、発見などがあった。自分で自分のことがまだわかっていないのだなあと、客観性をもって見つめなおしていきたいと思えた。自分の求めている声にこだわりすぎていたのか、自分の声を好きになれず、なりたい声に近づくためにどうするかを一生懸命になっていたが、そうではなく、本来もっている自分の声を知り、生かすトレーニングに変えてから、声が出やすくなった。
喉をしめてしまう癖や身体が硬くなってしまうための解消法など様々なことを学べた。身体つくりや基本の自分の声がいかに大切か、そして声を出すことの集中力や表現などの大変さを知った。学んだことを生かしながら基本作りを固めつついろいろトライしていこうと思います。
2.レッスンの効果:発声の基本の身体のストレッチから息や声の響などを教わり毎回のレッスンで自分でもはっきりわかるほど声の変化が見られ、また長い間歌っていても喉が疲れにくくなった。自分の声に対するコンプレックスがあったが、「こうなりたい」声に近づくのではなく自分の声を発見し、その声を生かした歌を歌っていきたいと思えた。

■♭∀トレーナー
1.レッスン体験談:声楽の発声を学んだのは初めてだったが、基本の点での発声などの大切さを知った。息の流れ、そして出した声の方向を意識することなど、まだまだ一点を集中すると他がおろそかになってしまうが、すこしづつ良い方向にもっていけるようにしたいと思います。
ゴスペルを歌いはじめてから、「黒人のように声量があれば」とただ声を出せばいいと思っていたが、小さい声でも伝わるのだということ、声の表現は大きさとは関係ないこと、息の流れの大切さなどを学びました。
2.レッスンの効果:暗くこもりがちな声が初期よりもだいぶ明るく響いてくるようになった。こういう発声の教え方もあるのかと、新たな発見をした。まだまだ教わったことが自分の中で生かされていないが、自分の中でいろいろ声をだしてみていこうと思います。表情や乏しくなってしまうこと、目をつぶるくせがあること、視点が定まらないので、その点も意識するようになった。
posted by bv at 12:08| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.36 トレーニング歴:6ヶ月

■♭Σトレーナー
1.レッスン体験談
レッスンは、まず発声でも呼吸でもなく姿勢からはじまりました。一見姿勢というのはどうも声には関係なさそうに見えますが、正しい姿勢で呼吸・発声することが、もっとも声を安定させるものの土台なんだと気づきました。そこから3ヶ月ほどは姿勢と呼吸をやり、今はひびき(共鳴)のレッスンへと移っています。
2.レッスンの効果
まず声についての意識がガラリと変わりました。今まで歌っていたやり方とは全く別の発声法でした。しかし教えてもらったことを一人でいろいろと試行錯誤していくうちに、新しい発声に少しずつ力が伴ってきたと実感しています。

■♭∀トレーナー
1.レッスン体験談
姿勢、呼吸と教わっています。そのコツを伝えるために、いろいろなアドバイスをいつもたくさんいただいています。そのひとつひとつを聞き漏らしてはもったいないものだと思っています。
2.レッスンの効果
先生からアドバイスをもらったそのときにはまだ理解できなかったことも、ノートや、テープに残しておいて、何週間後かにそれらを見直したらパッとひらめいた、ということがよくありました。それは、自分の体や意識がまだ気づくまでにはいたらなかったということで、毎日練習を積み重ねれば、その分得られるもの、気づけるものが多いということだと思います。

■♭Ξトレーナー
1.レッスン体験談
まず声帯を積極的に使っていこうというやり方で、低いキーから高いキーまでどんどん発声していきました。キーのよって声のニュアンスがかわってもよい、ということから、まずは声帯をどこまで使いこなせるかというところに重点をおいたレッスンでした。
2.レッスンの効果
普段のバンドでのボーカルなどにおいてはすぐ実践できました。早い段階で効果を得ることができたと思います。自分の感覚として声帯をいろいろ意識するようになりましたし、 ファルセットなどの出し方にも変化 はあったと思います。

各トレーナーへのメッセージ
■♭∀トレーナーへ
力を入れるところや、イメージを的確に指示していただけるので、僕には合っていると思います。ただ、自分自身があまり熱心にやってこれなかったのか、伸びは遅かったと思います。難しいところもありますが、一つ一つクリアしていこうと思っています。後は、自分探しということもやっていき「僕じゃなきゃ代わりが効かない」様になれたら最高だと思ってます。これからは「教えてもらう自分」だけじゃなく「気付ける自分」になっていきたいと思ってます。今後ともご指導の方よろしくお願いします!
posted by bv at 12:06| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.35 トレーニング歴:12ヶ月

■♯Θトレーナー
1.レッスン体験談
息の使い方や音程の取りかたといった基礎から習えるので、とてもためになります。先生は例をあげてイメージしやすい説明をしてくださるので、分かりやすいです。また、自分では分かりにくい、いいとき、悪いときの声の出し方を教えていただけるので、助かります。
私は演劇と歌の発声って違うんじゃないかと思っていたのですが、先生のレッスンを受けてみて、体への息の入れ方など、どちらにも通用するものがあることが分かりました。
2.レッスンの効果
レッスンを受ける前よりも、高い音、低い音が出るようになり、音域が広がりました。少しずつですが、のどに引っかからない声も出せるようになってきて、前より歌が歌いやすくなって、歌うことが好きになりました。以前の私はカラオケに行ったらのどを痛めることがたびたびあったのですが、そういうことがなくなりました。音程も少し取れるようになってきて、前よりは耳を使えるようになってきたんじゃないかと思います。

■♭∞トレーナー
1.レッスン体験談
とても気さくな先生なのでレッスンを受けやすいです。最近はよく長台詞をやるのですが、テンションを上げるために照明を工夫したりして下さいます。足りないもの、違うところなどを教えていただけるので、やりやすいです。具体的な例をだしてアドバイスを下さるので分かりやすいです。テンションを上げることと活舌が私の当分の目標なことが分かったので、もっと頑張りたいです。
2.レッスンの効果
長台詞を読むときに大切なことがわかりました。先生が落語のようにとおっしゃったので、生まれて初めて落語を聞きました。落語にはあまり興味がなかったのですが、聞いてみて、テンションの高さとか役の演じわけがすごくて、お芝居の参考になると思いました。私の間違えたらテンションが落ちてしまったり、上がりきらなかったりするいけないところをたくさん指摘していただけるので、いろんなことに気づけてとてもためになります。

各トレーナーへのメッセージ
■♯Θトレーナーへ
レッスンでやった呼吸の仕方を忘れないようにトレーニングしていきたいと思います。のどを使って変えようとする癖を直せるようにしたいです。よろしくお願いします。

■♭∞トレーナーへ
テンション高く長台詞を読めるように頑張りたいと思います。私の当分の課題になると思いますが、よろしくお願いします!
posted by bv at 12:03| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.34 トレーニング歴:6ヶ月

■♭Σトレーナー
1.レッスンの体験談
まず歌唱についての認識が変わりました。長唄を稽古しているとはいえ、今まで発声に関しては系統だったレッスンを受けたことがほとんど無く、口の開け方、姿勢、どの様にして身体を使って発声がなされるのかということに関してもいかに無知だったかが良く分かりました。
今までレッスンを受けてみて実感したのですが、まず、基本が確立されなければ漫然と稽古をしていても上達が期待できないということです。現にレッスンを始めてから、長唄の方でも徐々にではありますが声に無理な力が掛かりにくくなり、緊張したきつい声ではなく自然に前に出る声になったと言われるようになってきました。しかし、まだまだかすかに糸口が見え始めたばかりで調子にも波があるので、今後は安定した発声ができるようにするのが当面の目標です。
レッスンでは、自分の持っている声がソプラノであるということで、長唄では使わない高音を練習するため、緊張してしまい相変わらず声を喉で捕まえてしまうのですが、先生よりアドバイスを頂く内に徐々に楽に声が出る回数が増えてきたように思います。
どうしても初心者の悲しさで、要領を得て調子が出てきたかなというところでレッスン終了になってしまうのが残念です。本来ならばレッスン開始時にベストの状態にもっていくのが理想ですが、自分の今の状態ではウォーミングアップで時間切れです。今後順調にレッスンに通うことで少しでも先に進みたいと思います。
レッスン終了後は毎回何か目から鱗の発見があるので、自分のレベルはさておきレッスンが楽しみです。今後もマイペースではありますが頑張っていきたいと思います。   
2.レッスンの効果 
体験談と重複してしまうのですが、発声に対する認識の甘さを理解したことが現時点では最大の効果かもしれません。
今までは、自分がどの様な声を出しているかに対しての認識が無さ過ぎたので、何か違和感があるな…程度でそこから掘り下げることをしていませんでした。レッスンを通して先生より色々指摘を頂く内に自分が発する声に対して、自分の感覚と他人に聞こえる実際の声の差など、今まではあまり考えなかった部分を常に考えるようになってきました。自分なりの発声のコツのような物が今できつつ有るところで、今後は指導を受けながら調整して、なるべく早く基本を確立していきたいと思います。
レッスン中には先生がご自分の体験など色々と話をしてくださるので、思うように運ばなくて落ち込んだ時などは非常に参考になりますし、有り難いです。また、実際の手本として惜しまずに声を出してくださるので、身体の使い方や響き方等新鮮で勉強になります。

■♭∀トレーナー
1.レッスン体験談
まず、先生の声に驚きました。しかし、その先生でも声に関して研究されている事は並ではなく、日々の研究と努力の賜なのだと感じ入りました。毎回自分の甘さを痛感します。
発声時の息の流れ、響きを作る場所の指摘、身体の使い方等理論的に説明をしていただくので、今まで発声についてじっくり学んだことが無かったため、非常に勉強になりました。ただ、すぐにそれを自分に置き換えて実践するとなると大きな壁にブチあたり、現在も苦闘しています。先生によって言葉の選び方や表現の仕方は違うものの、指し示されているポイントは同じなので、これをいかに自分の中で消化して身体で覚えるかというのが現時点での課題です。
入所以来自分の体調及び予定等で欠席が多く、何かを掴みかかったと思うと間があいてしまうので毎回レッスンのスタートラインに至る以前のレベルでタイムオーバーになる有様で、非常に残念です。ただ、回数を重ねる内にはじめは言われている意味が分からなかったことが、理解できるようになり全く進歩していないわけではないというのが救いです。まず継続は力なり…ということで頑張っていきたいと思います。
2.レッスンの効果
発声に対する感覚を鋭敏にする。ということを先生より指摘されました。この部分が今まで認識が甘かったため一番難しく、現在も鋭敏とはほど遠いと思います。しかし、今までとは違い意識を向けている分だけ進歩はあったと思っています。長唄の方でも以前とは声の出し方は明らかに違ってきたと思いますし、自分の中での声に対する調整のしかたも徐々にコツが分かってきたようにおもいます。こちらでレッスンを受けなければ今も漫然と上達もないまま稽古を続けていたと思いますので、本当にヴォイストレーニングを受けて良かったと思います。本当に通用する声を得るためには、課題が山積みどころか散らばっている段階のため、今後はレッスンを通じてコツコツ自分の身体にしみこませていくように頑張っていきたいと思っています。

各トレーナーへのメッセージ
■♭Σトレーナーへ
いつもご指導ありがとうございます。発声の基本も全く分からず、身体の使い方や口の開け方などほとんど基本がなっていないため、毎回ご苦労をされていることと思います。申し訳ございません。
先生にご指導を頂いてから、まず声を出すことに関して認識を改めました。いつも手本として示してくださる大迫力の美声を聴きながら、声は大切に扱う程響くのかな…と思っております。レッスン中は、オロオロしながら声の出だしを雑にして、よりひどくなって落ち込む…の繰り返しになりがちなので、もっと落ち着いて集中してレッスンに望みたいと思います。
しかしながら、毎回アドバイスしてくださることが目から鱗で本当に勉強になります。ご自分の体験もお話してくださるので、迷いながら進む身としては非常に励みになりますし、意欲もわいて参ります。毎回自分の出来とレベルは棚に上げて、帰りの電車の中では楽しい気分で次回を楽しみにして帰途につきます。今後も進歩は亀の歩みかと思いますが、頑張って参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
  
■♭∀トレーナーへ
いつもご指導ありがとうございます。入所以来何かと欠席が多く本当にご迷惑をおかけして申し訳ございません。たまに出席した時は自分でも厭になるくらい酷い出来で、いつも恐縮しております。にもかかわらず、毎回丁寧に惜しげもなく手本を示していただいてありがとうございます。本来発声というものはこうなのか、というような先生の声が部屋の四方の壁から反響して毎度圧倒されています。
現在は自分の中で、今まで教えていただいたことを分解して組み立てている段階のような気がします。最初のうちは言われている事がすぐには理解できず、従って反応もできない…ということが続きましたが、遅まきながら最近徐々に実感として理解できるようになってまいりました。全く発声に関しては無知なままレッスンを受けだしたため現在やっとスタートラインにたどり着きつつある有様です。今後もゆっくりで歯がゆいとは思いますが、頑張って参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
posted by bv at 11:59| レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。